忍者ブログ



フィギュアをつくろう!!競技用のロボットをつくろう!!いろんなモノの製作過程を紹介しよう。

10/18

Wed

2017

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

04/05

Sat

2014

DCモーター回すのに最適な周波数って?

わからないから計測してみよう!!!
と思ったが、こういうのはネットで情報を調べれば出てくるから検索することに。(オイ
まずはフタバ

・ドライブ周波数設定:100HZ~10KHz
・負荷感応式可変周波数(特許出願中)

搭載機能から推察するに、「周波数はモーターや使用用途、使用中の負荷によっても変わるよ」ということらしい。
(´・ω・`)・・・?


そこで見つけたACUVANCEという会社の資料。

周波数:高
 細かいON/OFFで制御するので回転が滑らかで、細かい制御が行える。
 インダクタンスが邪魔して電流が流れず、トルクが稼げない。

 ↑
 ↓

周波数:低
 ON/OFFそれぞれの時間が長いことから回転にムラがあり、細かい制御が行えない。
 ONしている時間が長いことから電流が流れ、トルクが稼げる。

つまり「トレードオフがあるから、自分に都合の良い周波数を探してね」ということらしい。
(´・ω・`)・・・?


■まとめ
1)モーターへの負荷が激しい用途では、制御が可能な範囲内で可能な限り周波数を下げる。
2)モーターへの負荷が少なく、細やかな制御が優先される用途では、制御が可能な範囲内で可能な限り周波数を上げる。

ってことかな。
ロボコンは競技にもよるけど、ほとんど1だと思う。
(´・ω・`)間違ってたらごめんね。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

管理人のツイート

最新コメント

[05/11 勾花网]
[05/11 格宾网]
[05/11 胶管]
[05/11 衡水人才网]
[05/11 镀锌石笼网]

Copyright © SUWA模型 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]